ドリコムブック「おしえてセンパイ」取材依頼書
本件の取材依頼について、簡単ですが説明させていただきます。

松本肇(まつもとはじめ) 携帯090-4840-0001

2017年10〜11月取材
私こと、松本肇は、主に「教育ジャーナリスト」として活動している、作家・プロデューサーであります。

テレビのニュース解説などで、コメンテーター出演することもあるので、ひょっとすると見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。

昨年、「日本ドリコム」という進学情報誌の会社に提供した取材記事、「おしえてセンパイ」とが好評でしたので、今年も新たに21人を取材・掲載していきたいと考えております。


■掲載媒体
以下の3つです。いずれも、進路を考えている高校生に向けた職業紹介を目的としたもので、その職業に就くにはどんな学校があるのか、検討してもらうことを目的にしたものです。

【1】ドリコムブック(書籍/40万部を全国の高校に無料配布)
【2】ドリコムアイ.NET(日本ドリコム公式の進学情報ポータルサイト)
【3】YouTube(動画サイト)

【1】については、このような書籍に掲載されます。画像1画像2画像3
【2】と【3】については、このようなサイトに記事と動画が貼り付けられます。


■取材の流れ
1.電話などで日程を調整します。
2.私がカメラを持参して撮影・録音します(所要時間は30分程度です)。
3.持ち帰って私が記事を執筆します。

書籍版の締め切りが2017年11月末日のため、急いで記事を書きます。書籍版は春に完成して、高校などに配布されます。
ウェブ版は1年間かけて、ドリコムアイ.NETから、連載記事として定期的に配信されます。

「めぐみ助産院」さんでの取材風景と動画


■質問事項等
1.回答者の現在のお仕事について。
2.大変だったこと、やりがいを感じたこと。
3.同じ業界を目指す後輩たちに向けてのお言葉。

その他、企業様、事業所様がアピールしたいことなどがありましたら、ご相談にのりますので、私に直接お伝えください。


■謝礼等
書籍版に掲載された場合は、その冊子を1冊お送りさせていただきます。
取材に応じていただいた方(顔出ししていただいた方)には、掲載の有無に関わらず、謝礼として図書カードを差し上げております。職業柄、受領が困難な場合は、別の方法を検討しますので、ご相談くださいませ。

■取材・執筆担当者について(ごあいさつ動画)


松本肇プロフィール・弊社の概要
松本肇プロフィール詳細
日本ドリコム
ドリコムアイ.net


自由が丘行政書士事務所を取(ウェブ版)

LINE株式会社を取材(ウェブ版)

砂川建設を取材(ウェブ版)

東急電鉄を取材(ウェブ版)

新川橋病院を取材(ウェブ版)